政治経済学会

Japan Association of Political Economy
         

2019年3月10日に早稲田大学 早稲田キャンパス3号館にて、第10回研究大会・総会が開催されます。発表希望者の募集を開始しました。申し込みはこちらからどうぞ。

以前の研究大会・総会のプログラムはこちら



2019年3月10日(日曜日)に政治経済学会の第10回研究大会(於 早稲田大学)が開催されます。つきましては、以下の3点についてお知らせ申し上げます。

1.特別講演のお知らせ
第10回研究大会では次の特別講演が実施されます。特別講演は一般公開となります(参加費無料)。詳細は2月頃学会プログラムとともにお知らせいたします。
講演者:Yonatan Lupu (Assosiate Professor, George Washington University )
論題:Violence and Public Opinion in Ukraine: An Experimental Analysis


2.自由企画・自由論題報告の募集延長
募集を2019年1月20日(日)まで延長することとなりました。企画および報告の応募を希望される方は、下記の要領にしたがってご応募ください。多くの方からご応募をお待ちしております。  

(1) 自由企画
自由企画は、報告・討論・司会をパッケージにしてご提案いただくものです。さまざまな共同研究の発表の場として、また自由な研究交流の場として、自由企画のご応募をお待ちしております。学会のますますの活性化のため、会員の皆様で企画をご相談のうえ、グループにてふるってご応募下さい。英語での報告・討論を含めることも可能です。報告者の人数は原則として3名といたします。すべての報告者は事前にフルペーパーを提出し、討論者に送付することが義務付けられます。提出されたペーパーは、学会ホームページに掲載されます。

(2) 自由論題
自由論題は、単独でご報告される会員のための発表の場です。論題は自由です。英語での報告も可能です。報告者は事前にフルペーパーを提出し、コメンテーターに送付することが義務付けられます。提出されたペーパーは、学会ホームページに掲載されます。

応募方法:報告希望者は2019年1月20日(日)までに(当日必着)、下記の項目を事務局URLに記入してください。(フルペーパーの締め切りは大会開催の10日前頃を予定しています。)

必要項目:(i)氏名、(ii)所属、(iii)連絡先(確実に連絡の取れる電子メールアドレスを必ずお書きください)、(iv)企画および報告のタイトル、(v)企画または報告の内容の要旨(800字〜1,200字程度)、(vi)自由企画の場合には、企画の参加者全員の氏名と所属、(vii)自由論題の場合には、第1希望と第2希望のコメンテーターの氏名、所属、連絡先(電子メールアドレス等)。※申し込み時点でコメンテーターの内諾を得ている必要はありません。また、コメンテーターの承諾が得られない場合には事務局から適当な方に依頼します。

応募資格:自由企画の代表者は、現在会員の方に限ります(パネルには非会員を含めても構いません)。自由論題は原則として会員に限られますが、入会申請書を研究大会前に提出した非会員は、会員に準じて大会参加の資格を得ることができます。入会申込書の提出は大会1ヶ月前を期限とします。非会員で自由論題報告に応募する場合は、入会申請予定であることを明記して下さい。 なお、自由論題報告は、指導教授の推薦があり、学会が適当と認める場合には、2019年3月に修士課程を修了予定の大学院生(修士課程生)も報告が可能です。詳しくは、【修士課程修了予定の方の推薦状について】をご覧ください。


3.修論パネル
今年度修士論文を提出した院生による報告の場を設けるために、修論パネルを設置することとなりました。報告には指導教員の推薦状が必要です。修論パネルでの報告者はフルペーパーの提出と、入会手続きが免除されます(入会を希望する方は別途入会申請書の提出が必要です)。積極的な応募をお待ちしております。

応募方法:自由企画・自由論題 応募専用URLの「自由論題」に必要項目を記入ください。「報告内容の要旨」に【修論パネル希望】と明記し、2019年1月20日(日)必着で申し込みください。推薦状については下記の【修士課程修了予定の方の推薦状について】をご覧ください。

必要項目:(i)氏名、(ii)所属、(iii)連絡先(確実に連絡の取れる電子メールアドレスを必ずお書きください)、(iv)報告のタイトル、(v)報告の内容の要旨(800字〜1,200字程度)。なお、コメンテーターは不要になりますので、コメンテーターに関する箇所には「修論パネルのため不要」と明記ください。


自由企画・自由論題、修論パネルともに2019年1月下旬までに審査を行い、採否を決定のうえ、お知らせいたします。


【修士課程修了予定の方の推薦状について】
修士課程修了予定の方で、自由論題報告または修論パネルで報告希望の方は、学会ホームページから指導教授の方に御記入いただく当会所定の推薦状用紙をダウンロードし、報告の応募を行う際に併せて提出して下さい。「入会方法」の欄から入手できます。推薦状の送付先につきましては、ニュースレターの最新号をご参照ください。


ご不明の点がおありの節は、事務局までお問い合わせください。


政治経済学会

〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学政治経済学術院
政治経済学会事務局